40代からの筋トレ

最近代謝が落ちている気がする。年齢が上がるにつれてそのようなお悩みをお持ちの方が増えてきますよね。健康でいるためには代謝を上げることは重要です。中高年こそ運動は必要ですし、40代からでも運動は始められるのです。それでは40代からのスポーツジムでのフィットネス方法はどのようなものなのでしょうか。

スポーツジムで代謝を上げるために必要な運動は筋トレです。筋肉を付けなければ代謝は上がりませんので、まずは筋トレに挑戦するのが良いでしょう。しかし、40代からの筋トレには気を付けなくてはいけない点があります。まずは、正しいフォームで行うことです。筋トレをするにも正しいフォームで行わないと怪我をしてしまったり、効果が出なくなってしまったりとデメリットしかありません。また、40代ともなると関節や軟骨を怪我しやすくなります。そのため、極端に重いウェイトや一つの関節しか動かさないトレーニングは危険ですので、出来るだけ適切なウェイトで複数の関節を動かす筋トレを行うようにしましょう。

ウォーミングアップついつい筋トレがメインになり、ウォーミングアップがおざなりにする人も多いです。しかし、40代は若い頃に比べ腱や筋肉の柔軟性が低下しているため、けがのリスクが増えます。そのため、ウォーミングアップは必ずしっかりと行うようにしましょう。基礎代謝を上げるためにジムでの筋トレは重要ですが、怪我をしてしまっては元も子もありません。そのため、40代から筋トレを始める場合は怪我を防止するため、ウォーミングアップをしっかりし、一つの部位に集中しすぎないように筋トレをするようにしましょう。