筋トレでメタボ予防

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

メタボを気にし始めて、スポーツジムに通おうと思っている方は多いのではないでしょうか。メタボになる前に予防が出来ればいいですよね。それではスポーツジムでのフィットネスで効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。

メタボスポーツジムでメタボ予防に効果的なのは筋トレです。スポーツジムでは有酸素運動やストレッチなど様々なことができますが、メタボ対策には筋トレが良いです。その理由としては、脂肪を減少させやすくし、筋肉を付きやすくする役割があるホルモンでテストステロンの分泌を促してくれることや、筋肉を付けることで基礎代謝が増えることです。筋トレをすれば筋肉が増えるため、基礎代謝量が増え、メタボの予防になります。

メタボには筋トレということが分かりました。それではメタボ予防&改善のためのメニュー・鍛えたい部位についてご説明します。代謝やエネルギー消費の観点から効率を考え、メタボには大きい筋肉を鍛えるのがいいでしょう。ここでいう大きい筋肉とはお腹や胸、背中下半身(お尻と太もも)以上の4つの筋肉になります。また、テストステロンの分泌にはコンパウンド種目(複合関節種目)が効果的です。これを行うことにより、複数の筋肉を鍛えることが出来るので、エネルギー消費の面も効率も良いです。具体的なメニューはベンチプレス(胸)や懸垂(背中)、スクワット(下半身)、デッドリフト(背中)などのメニューです。筋トレはテストステロンの分泌を促し、痩せやすい体を作ってくれます。メタボになる前に、スポーツジムでのフィットネスを検討してみてはいかがでしょうか。