中高年こそ筋トレ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

フィットネスという言葉の意味をご存知でしょうか。漠然と運動することだろうな、と考える方が多いかと思いますが、フィットネスは健康のための運動のことです。現代は生活習慣病の方や運動不足の方が増え続け、体の悩みを持っている方が多いです。特に40代や中高年ともなるとメタボや運動の仕方で悩んでいる方も多いでしょう。メタボも運動不足もスポーツジムで筋トレを行うのが有効です。自宅でも筋トレはできますが、自分を甘やかしてしまうことや、正しい知識を持った人間がいないことが多いため、スポーツジムで筋トレを行うのがおすすめなのです。

ベンチプレスメタボを予防&改善するにはまずは太りにくい体を作ることが重要です。その為にはテストステロンの分泌を促すこと、筋肉量を上げる事で、太りにくい体を作ることが出来るのです。体全体の筋肉量を上げるためには、まずは大きい筋肉から鍛えることで、効率的に筋肉を増やすことが出来ます。例えばベンチプレス、懸垂、スクワット、デッドリフトは体の大きい筋肉を鍛えることが出来ますので、こちらを中心にメニューを組むのが良いでしょう。

理想的な筋肉を作りあげるため、筋トレ前にはウォーミングアップの時間をしっかり設ける事が重要です。また、筋トレのメニューは一つの関節にばかり負担をかけてしまえば当然怪我のリスクが上がりますので、複数の関節を動かすコンパウンド種目を行い、正しいフォームを意識しましょう。中高年の方はこの機会に筋トレで悩みを解消してはいかがでしょうか。